<< 厚労省室長、ウソ人事情報で部下から100万(読売新聞) | main | 鳩山首相「ぶれてない。新しい政治だ」 高速新料金迷走(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)

 仙台往診クリニックの川島孝一郎院長は4月14日、「臓器移植法を問い直す市民ネットワーク」主催の市民と国会議員の勉強会で、「重症患者の在宅医療と脳死の諸問題」をテーマに講演した。この中で川島氏は、日本は「治す医療」にはたけているが、重症で治らない人を「支える医療」の観点が欠けていると指摘。支える医療としてのICF(国際生活機能分類)が重要と強調した。

 川島氏は、日本の医者は心身機能によって「健康100点」「脳卒中50点」「植物状態5点」などとし、下がった点数を回復させようと考えがちと指摘した。その上で、こうした「治す医療」は、「治る人には有効だが、治らない人には悲惨だ」と述べた。
 一方、ICFでは、健康状態を心身機能だけでなく、心身機能、活動、参加の全体像としてとらえると説明。「その体でできる限りの活動、できる限りの社会参加をしていれば、百パーセント健康と見なすことができる」と語った。

 その上で、「ICFが脳死にはぴったりだ」と述べ、集中治療室で治療を受けていたが、臨床的脳死状態となった13歳の男児が、2か月間在宅生活して最期を迎えた例を紹介。医者は脳死を単に「重度の障害」として「新たな健康状態にいる」と考えて、生活機能を維持するための具体的な支援策を提示すべきと強調した。


【関連記事】
「共通言語」としてのICFの在り方を議論
生きる意欲を引き出すケアマネジメントを
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を
孤立する高齢者、地域でどうケアする?
家族を在宅で看取るための多職種連携とは

<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
家庭の省エネ診断 訪問やネットでお気軽に(産経新聞)
一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
酒気帯び容疑の神奈川県議、議会懇親会後に運転(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 17:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬情報
出会いランキング
探偵
レンタルサーバー 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
主婦 融資
selected entries
archives
recent comment
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    とろろいも (01/18)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    ちょーたん (12/15)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    俊之 (12/06)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/27)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    ぱたぱた (11/07)
  • <サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
    ぬらえもん (11/01)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM